副作用なしで安心の育毛剤「ブラックポムトン」!



親父譲りのM字ハゲ

生え際が上がってきたのを薄々感じてはいたものの、まだ二十後半だしと油断していると、気が付けば生え際の髪が痩せに痩せてしまい、さすがにこのまま放っておくと間違いなく親父と同じ悲惨な末路になると、早々に改善方法を探すことに。

自分で調べていくうちに、育毛剤の中にも、飲むタイプと、頭皮に直接塗る外用タイプがあることがわかり、
ひとまず、効果が高いと話題の内服タイプの育毛薬を試してみることに(何となく塗るタイプのものは頭がベタ付きそうな気がしたし、めんどくさそうだったので)

が、しかしこの飲むタイプ、自分の身体には合わなかったようで動悸などの副作用が出てしまい、半分も飲まないうちに諦めることに…。この副作用が結構きつかったため、もう内服タイプにはコリゴリだと、外用で、とにかく副作用のないもの、といった絞り込みで、あれこれ加味して行き着いたのが、このブラックポムトンでした。

副作用の心配が少ないブラックポムトン

このブラックポムトンを選んだのは、天然成分でできていて、副作用の心配が少ないという点。なんせ飲むタイプと違って塗るタイプは直接気になる患部に塗るわけですから、炎症が起こって余計にハゲたりでもしたら大変です。

なんでも、ブラックポムトンに含まれている天然成分は、頭皮の血行を良くすることで髪に栄養を届けて強くしてくれるのだとか。痩せて細くなった生え際に悩んでいる身としては、少しでも生え際の髪が太くなれば万々歳だと届いたその日から使用開始。風呂上りに頭皮に垂らしてマッサージしながら、丁寧に塗り込みました。

塗った後は頭皮がいつもより暖かい感じがして、血行が良くなっているのがよくわかり、割と良いのはなかろうかと頭にタオルを巻いてそのまま就寝。

朝起きて洗い流してまたマッサージして塗りなおす。そんな生活を飽きもせずに一月ほど続けてみたところ、以前に比べて少し、生え際が濃くなってきたような気がして、使い始める前の写真と比べてみると、やはり髪が太く、色も濃くなっていました。

若々しい生え際にモチベーションもアップ

使いだして三ヶ月が経過した今は夜のみ生え際に塗って、マッサージするようにしています。もちろん、現在も赤くなったり、かぶれて痒くなるといった副作用は出ていません。

最近は生え際に、前はなかった産毛が現れはじめ、見るたびに鏡の前で一人感動しています。この調子で続ければおそらく、額のM字のカーブも早々に元の緩やかな状態に戻るのではと、モチベーションも上がり、さぼらず続けられそうです。

他のメーカーのものについては詳しくはないのですが、自分のような育毛初心者にとっては安全で、使いやすくて、ぴったりかと。個人的には当たりだと思います。



-最新ニュース