ヘアーオメガ(Hair Omega)育毛セットで、モリモリ毛を生やそう!

4代受け継いだハゲ遺伝子、悲壮感漂う5代目の息子

親父、そして今は亡きじーさん、ひい爺さん、4代に渡り受け継いだものは土地でも家でも名前でもなく、そう、ハゲ遺伝子。

なんでやねん。

そう言わざるを得ない4代目の自分は最近、18の息子の生え際への視線が痛いのが悩みです。

「親父っていつから髪そうなったの」と、アルバムをめくるその質問が重い。昔はここまでフサフサしてたよと上がった額に手を当てて答えた時の、「そっか」の返事が悲しい。

残念ながら、妻の家系も男性陣は皆薄毛。
自分の方は生え際がどんどん上昇していくタイプ、嫁の方はザビエルタイプ。いわばお前はサラブレッドだなんて冗談でも言えない。

しかし希望は捨ててはいけない。
ハゲることは99%、もう自分そっくりのその頭の形、髪質的に確実としても、それに対する解決策がないとは決まっていない。

そんな訳で、試しに自分が始めてみることにしました。世間でいうところの育毛ってやつを。

これでもし生えたら、最近植毛について調べてる息子も何かしら希望が持てるのではないかと。まあ、正直言うと、自分が髪欲しいだけなんですけども。

死角なしのヘアーオメガとやらは、果たして遺伝子に打ち勝てるのか?

色々情報を集め、検査などもしてみて、やっぱり遺伝子的なものが原因なAGA(男性型脱毛症)ってやつだったことが分かったので、さっそくそれに効くものを探すことに。

しかし、年も年だし、ここ最近の体調も気になるから、そこまで副作用がきつくなくて、それでいて割と効果がありそうな都合の良いものを探したころ、行きついたのがこのヘアーオメガというシリーズ。

どうせだからと飲むサプリ2つと頭皮に直接塗るやつ1本のセットで注文。説明によれば、内から外から脱毛を食い止めて髪を生やしてくれるのだとか。

選んだ理由は、副作用がそこまできつくなさそうなのと、あと注意書きに髪の毛の薄い家系じゃない人は使わないようにって書いてあったから、つまりハゲ家系の自分にはベストに違いないと勝手に思ったため。

注文後、息子に使用前の薄い頭皮を写真に収めてもらい、到着した日から毎日使い始めました。随分上にいってしまった生え際に塗り込みマッサージ、そして忘れずサプリを飲む毎日。

息子が種を植えた植木鉢かなにかを見るように毎日頭皮を観察してくるので、コミュニケーションをとることも増えました。良い意味での育毛の副作用かもしれません。

息子の携帯にある、自分の頭皮写真専用フォルダでみる経過

使いだして3ヶ月。妻からの別にハゲでもいいじゃないという生暖かい言葉の隣で、何度目かになる息子による頭皮撮影。

ご協力ありがたいという気持ちと共に、その息子の携帯に自分の頭皮写真が並んでいる光景に少し複雑になりましたが、息子が「ちゃんと濃くなってるよ」と嬉しそうに見せてくれるので、良しとしたいところ。

たしかに、見せてもらうと生え際が以前に比べて濃くなっているのがよくわかりました。この年になっても大丈夫なんだな〜と感心。息子の方は、これで自分も大丈夫と思ったのか、始終上機嫌の様子。可愛いやつよ。

ひとまず、ちゃんと自分に使えることが分かっただけでも大収穫。今後しばらく続けて様子を見ていきたいと思います。

息子には、鏡の前で髪に違和感を感じたら、気の所為でもなんでもなく間違いなくそうだから早期対策しようなと、今後も言い続けたいと思います。

-最新ニュース