リアップシリーズの紹介

リアップシリーズの特徴

リアップシリーズは日本の大正製薬から発売されている育毛剤です。

日本初、そして日本では唯一医薬品の育毛剤です。

特に男性の脱毛症に効果があると言われています。

リアップは、日本で初めて1999年に医薬品として発売されました。

発売以降、人気はどんどん広がり、現在ではシリーズは7種類まで増えました。

海外商品の育毛剤に不安を感じる方でも、これなら安心と使用される方が多いです。

大正製薬リアップシリーズの良いところ

現在、リアップシリーズで発売されている7種類には、ミノキシジル配合の育毛剤以外にも種類が増えました。

主成分はミノキシジルですが、女性用の育毛剤も含まれています。

そしてクレンジングやシャンプー、コンディショナー、マッサージ用トニックなど、育毛剤と一緒に使えるヘアケア用遺が多いので、組み合わせ使用も人気です。

効果がより高まると好評です。

ミノキシジル配合の育毛剤とヘアケア用品を同時につかって、それぞれの方の症状や体調に応じたきめ細やかな薄毛ケアが可能です。

リアップシリーズのラインナップ

リアップは、7種類の商品があります。最もスタンダードなのはリアップです。

リアップ(9,500円(120mL)(税抜き)、5,500円(60mL)税抜き)は、ミノキシジルが1%配合されています。

まず初めて使い始めるならこれがオススメです。

そしてリアッププラス(5,239円(税抜き)は、ミノキシジルの配合は1%と同じですが、パントテニールエチルエーテル、トコフェロール酢酸エステル、l-メントールなどの成分がプラスされました。

ミノキシジルリアップX5プラス(7,048円(税抜き)は、ミノキシジルが5%が配合されています。

2015年に新たらしくなり、ピリドキシン塩酸塩、トコフェロール酢酸、エステルなども配合されています。

複数の成分の配合で、薄毛の進行を食い止めます。

リアップジェット(3,800円(税抜き)は、使用感の良いジェットタイプとなっています。

エアゾールが頭皮に直接噴射するので爽快な使い心地です。

そしてリアップレジェンヌ(5,239円(税抜き)は女性用の育毛剤です。

ミノキシジルだけでなく頭皮環境を整える成分が同時に配合されています。

頭皮を保護するトコフェロール酢酸エステルや爽やかな香りのl-メントール、毛細胞に栄養を補給するパントテニールエチルエーテルなども配合されています。

日本製では唯一の医薬品の女性用育毛剤です。

さらにヘアケアシリーズとしてプレリアップがあります。

シャンプー、コンディショナー、マッサージトニックなどです。

そして薬用トニックのフレッシュリアップがあります。

このように豊富なバリエーションで好みに合わせて選べること、日本製である信頼性の高さがリアップシリーズの最大の魅力となっています。

2016/08/13