ミノキシジルの使い方

ミノキシジルの使い方のポイント

ミノキシジルを効果的に使うにはいくつかのポイントがあります。

今回は外用薬、塗るタイプのミノキシジル商品の使い方のポイントをご説明します。

適量をつけるのが有効

ミノキシジルが発毛に有効であることはお話した通りです。

だからと言ってたくさんつけるほど良いというわけではありません。

大切なことは、適量をつけることです。

ミノキシジルは1回、1mlが使用量です。

それを1日に2回塗付するのが最も効果が上がります。

量の目安としては、おおよその頭につけて液が垂れない程度です。

そして徐々に指で馴染ませて頭皮全体に広げていくと効果的です。

気になる部分にしっかり塗るのが良い!

しかし全体の薄毛が気になるのが必ずしもよいわけではありません。

男性の多くは部分的に特に脱毛症が見られる方が多いです。

そのため気になる部分に集中的につけるとよりその部位に効果が出やすいです。

もちろん頭皮全体につけることはマッサージで血流促進効果があがるのでそれも大切です。

成分は浸透して頭皮全体の血行が良くなると、頭皮から染み込んだ成分は約2~3時間が最も大切な時間です。

そのため睡眠前につけておくことが有効にはたらく条件となります。

そして1日2回つけるタイミングとしては、8時間ぐらいは感覚を置いた方が有効です。

タイミングも大切です!

そしてもう一つは、1日2回の使用でも、それぞれに有効なタイミングがあります。

朝と夜の2回が効果的であるとはお話した通りですが、特に夜の入浴後の使用が効果的です。

入浴後は頭皮の血行が高まり、毛穴も清潔になり育毛剤が浸透しやすい状態です。

頭皮のトラブルも防げ、この時が一番頭皮にベストコンディションです。

夜には髪の成長のゴールデンタイム(夜⒑時から朝2時まで)も控えているので、しっかり育毛剤をつけて頭皮の状態を上げましょう。

健康な髪の成長は豊かな土壌が必要です。

夜のシャンプーは、髪をしっかりと乾かしてから塗り込みましょう。

髪や頭皮が濡れたままだとせっかくのミノキシジルが流れてしまいます。

またなるべく髪ではなく頭皮に直接ぬるようにしましょう。

副作用にも注意しましょう!

ミノキシジルは効果が高いだけに副作用にも気を配りましょう。

たとえば、最初の使い初めは高濃度よりも、5%以下の低濃度のものからスタートするのが良いでしょう。

低濃度のものから徐々に慣れていきましょう。

また他の商品との組み合わせ使用は、効果を高める最も良い方法です。

ノキシジルとフィナステリドを併用するとより高い効果が期待できます。

他のミノキシジル製品で内服液との併用も効果を上げることになりますが、反面リスクも高まるので注意しましょう。

2016/08/05