ミノキシジルの初期脱毛

初期脱毛とは

初期脱毛は、育毛剤などの育毛有効成分を含んだ商品を利用し始めて、最初の数週間、数か月中に出始める脱毛の症状です。

利用した方の全てにこの症状がでるわけではありません。

全くでないかたもいれば、かなり激しく抜け毛が見られる方もいます。

例えば髪の状態が悪い方、もともと頭皮や髪が弱くダメージを受けやすい方などは、この症状が出やすくなります。

しかし髪の生え代わりのメカニズムの新毛誕生時に起こるので、決してアブノーマルなことではありません。

弱った毛根が新しい元気な髪を生み育てるには必然的な一過程ですのでご安心下さい。

そして毛根が活性化されると起こり始めますので、新しい髪が生えてくるサインでもあるのです。

初期脱毛が起こる過程と期間

初期脱毛はだいたい育毛剤の使用を開始してから数日から数週間中に起こり、数週間、長ければ数か月続きます。

特に脱毛を感じるのはシャンプーやブラッシングの時です。

使用してから急に髪が抜けるのが多くなったと感じたら、それは初期脱毛かもしれません。

量としては、これまでよりやや多い抜け毛という方から、ひどければ5~6倍も抜け毛が増えたと感じる方もいます。

もちろん全くない方もいるので、かなり個人差が多いのが初期脱毛です。

このような初期脱毛の現象は、毛根細胞の成長サイクルが関与しています。

脱毛を促す男性ホルモンは薄毛に繋がるものですが、初期脱毛は男性ホルモンが乱した髪の生まれ変りのサイクルを最適に整えるために起こるものです。

休止期に入り抜け毛が増えてくる脱毛症の方は、この状態の髪を成長期のヘアサイクルへ再び戻してあげなくてはなりません。

そのために、一旦古い髪は抜け落ちることになります。

つまり古い髪を一旦リセットさせ、新しいサイクルを作ることで発毛を促すのです。

これが初期脱毛の役割です。

ヘアサイクルが乱れ、伸びてしまった休止期に入った髪は、栄養分が不足して、抜けやすいので多量に抜け落ちるかもしれません。

つまり髪が弱っている方ほど抜け毛増えます。

ミノキシジルの初期脱毛

ミノキシジルの初期脱毛もまったく同じですが、ミノキシジルは特に効果が高い成分なだけに、初期脱毛が早めに出やすいかもしれません。

他の薬と同じように実際に使用された方にもかなり個人が出ています。

1週間から数か月までの間でかなり抜け毛が続いたという方もいれば、ほとんどなかったという方もいます。

初期脱毛が感じられなくても、育毛剤が効いていない証拠ではありません。

むしろ新しい髪を発毛させるための抜け毛ですので、心配せずにいましょう。

ただ症状によっては初期脱毛と通常の脱毛の区別がつきにくいので、初期脱毛と同時に抜け毛が進行してしまわないようにマッサージなどをして予防していくことが大切です。

2016/08/11